オムツ交換が不安な気持ち

オムツ交換をネックに思い、介護業界は絶対に無理と、介護のお仕事を敬遠している人も多いみたいです。生理的な現象なので、敬遠する気持ちもわかります。私は一昨年から介護施設で働いていますが、昔の私もそうでした。最初に先輩からお手本を見せてもらったときには、本当に無理としか思えませんでした。覚悟はしていましたが、目の当たりにするとやっぱり辛いものです。続けられない、いつ辞めると言おうか・・・と、初日から考えました。

しかし、介護職を続けている人に一番辛いこと・不安なことを聞くと、「オムツ交換」と答える人は意外と少ないのです。もしかすると、私の周りだけかもしれませんが・・・。介護をしている人にオムツ交換が辛いのかを聞くと、ほとんどの人が「慣れる」と返してきます。今では、私もそう返します。本当に「慣れ」でしかありません。3日も続ければ、少し慣れてきます。3ヶ月もこなせば、しっかり業務としてこなせます。子育てをした経験のある方ならわかると思いますが、赤ちゃんのオムツを変える時、最初はとまどっても結局日常に組み込まれますよね。それと同じようなものです。対象が変わるだけです。ササッとこなせば、なんてことはありません。素早くこなす方法も楽に変える方法も、私の職場では全部先輩がしっかり教えてくれたので、スムーズに慣れることができました。

入職前は1番不安なオムツ交換ですが、相手を思いやる気持ちがあれば、絶対になんとかなります。介護の仕事を検討していて迷っている状態であれば、とりあえずお試しでという気持ちで入職してみてください。

Leave a comment!

  • 固定ページ

  • タグ

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 最近のコメント